マティス 自由なフォルム

20世紀最大の巨匠の一人アンリ・マティス(1869-1954)は、後半生を過ごした南フランス・ニースにて、さまざまな色が塗られた紙をハサミで切り取る技法「切り紙絵」による作品を精力的に制作し、新たな芸術表現を切り拓きました。
本展は、その切り紙絵の重要なコレクションを誇るフランスのニース市マティス美術館の全面協力を得て、マティスの切り紙絵に焦点を当てながら絵画、彫刻、素描、版画、テキスタイルなど約150点余を紹介するものです。切り紙絵が日本でまとめて展示されることはきわめて稀で、マティスの記念碑的な表現方法に触れる貴重な機会となるでしょう。
(※本展は当初2021年に開催を予定していましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により開催を延期していました)

巨匠マティスが最後にたどり着いた
究極の芸術、
「切り紙絵」

アンリ・マティス

アンリ・マティス(1869-1954)
Henri Matisse
© Archivio Storico della Biennale di Venezia – ASAC photo by Interfoto

マティスがその60年以上におよぶ創造の歩みにおいて、熟慮と試行を重ねた末に到達したのは、助手に色を塗ってもらった紙をハサミで切り抜き、それらを組み合わせて活き活きとした構図に仕立てあげる「切り紙絵」でした。色紙をハサミで切り取ることで色彩表現とデッサンを同時に行うことができたのです。筆とカンヴァスの代わりにこの“ハサミでデッサンする”手法で、自由自在に色とかたちを生み出し、そのキャリアの絶頂期を迎えたのです。

開催概要

  • 展覧会名
    マティス 自由なフォルム
  • 会期
    2024年2月14日(水)~5月27日(月)
  • 主催
    国立新美術館、ニース市マティス美術館、読売新聞社
  • 会場
    国立新美術館 企画展示室 2E
    〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
  • アクセス

    東京メトロ千代田線乃木坂駅
    青山霊園方面改札6出口(美術館直結)
    東京メトロ日比谷線六本木駅4a出口から徒歩約5分
    都営地下鉄大江戸線六本木駅7出口から徒歩約4分

    アクセスマップ
  • お問い合わせ
    050-5541-8600(ハローダイヤル)
報道関係の方からのお問い合わせ先
「マティス 自由なフォルム」広報事務局
担当:大山・池袋・平野
Tel:03-6821-8261 FAX:03-6821-8869
E-mail:matisse2024@ypcpr.com